日本エンタメ



1 muffin ★ :2022/12/01(木) 16:44:43.16ID:cnT6hCfS9
https://hochi.news/articles/20221201-OHT1T51072.html?page=1
2022年12月1日 12時1分

台湾人タレントのビビアン・スー(47)が1日、自身のインスタグラムを更新し、東京の街を歩く様子を公開した。

3日に4時間生放送でオンエアされる日本テレビ系「ベストアーティスト2022」で
「ブラックビスケッツ」が復活することが発表され注目を集めているビビアン。
「新宿」
「大きな猫が私を見てる 仕事で通りかかった」などとつづり、
黒い革ジャケットにおなかチラ見せトップス、デニム姿でほほえむ姿や、日本語でスタッフらと話す様子を掲載。
ファンから「日本語話してくれてる ウリナリの時のカタコト気味なのも嬉しい」
「ビビアンの日本語可愛い懐かしい ブラビ復活楽しみすぎる!!」
「お美しい そして可愛すぎます」などの声が寄せられている。

11月29日の投稿では「お姉さんと一緒に飛行機に乗るのが3年ぶり。
記念に投稿」とコメント。
姉と仲良く顔を寄せ合う姉妹ショットをアップしていた。


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

(出典 来日中のビビアン・スー、47歳のヘソだし服で東京の街を歩く姿&カタコト日本語が大反響 「ブラビ」電撃復活 [muffin★])


【全盛期そのまんまwwww 47歳【ビビアン・スー】変わらない可愛らしさで大注目!!】の続きを読む



1 ネギうどん ★ :2022/11/30(水) 19:28:17.51ID:uky1dwKS9
 28日、『クレイジージャーニー』(TBS系)で、アンデス地方に住む人が「おもてなし料理」を作るために飼っているモルモットを屠殺するシーンを放送し、ネット上で物議を醸している。

 この日、番組では「アマゾンの料理人」として知られている太田哲雄シェフを特集。
太田シェフが日本の有名料理人を連れてアマゾンを食べ歩きするドキュメンタリー映画『なぜ料理人はアマゾンを目指すのか』をVTRで放送した。

 その中で、一行はアンデス山脈で野菜の原種を育てている農家を訪れ、現地の方から「おもてなし料理」を振舞われることに。
その料理に使われたのが、現地の方が飼っているモルモットの一種・クイだった。

 現地の女性はモルモットの頭と足を両手で掴むと、背骨を反らすようにして骨を折り、一瞬で屠殺。
現地の人によると、苦しませないように一瞬で首の骨を折っているとのこと。
その後、まだ痙攣しているモルモットに花と酒をかけて儀式のようなことをしており、
太田シェフは
「すごい神聖なものなので。それくらい食べ物に対してこの人たちはリスペクトしてる」と説明していた。

 また、その後はモルモットの毛をむしり、腹を割いて内臓を処理する様子をモザイクなしで放送。
他のシェフが「でも、今の小学生にこんな食育したら……」と絶句していると、太田シェフは「これくらいやるべきだと思いますけどね」と話していた。

 この放送に、ネット上からは
「衝撃的すぎて泣きそう」
「トラウマレベル」
「ゴールデン帯なんだからモザイクくらい掛けて…」
「モルモット飼ってるから心がえぐられた」
といった苦言が集まる事態に。

 一方、ネットから
「本当に小学生の食育に使うべき資料」
「命をいただくってそういうことだよね」
「さすがクレイジージャーニー」という称賛も集まっていた。

https://npn.co.jp/article/detail/200025758

※前スレ
【テレビ】『クレイジージャーニー』モルモット首折り、内臓処理映像をモザイクなしで放送し賛否
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1669775703/

(出典 【テレビ】『クレイジージャーニー』モルモット首折り、内臓処理映像をモザイクなしで放送し賛否★2 [ネギうどん★])


【モザイク必要だった??【クレイジージャーニー】モルモット首折り映像に賛否】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/11/22(火) 13:03:32.45ID:WkXiXap/9
芸能ニュース 2022年11月22日 12時00分

 21日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、群馬県出身の芸能人が集まる「群馬県人会」のメンバーが登場。
しかし、街の紹介の仕方に視聴者からクレームが付く事態となってしまった。

 今回は、県人会から、中山秀征、井森美幸、JOY、荻原次晴、タイムマシーン3号・関太、宮下草薙・宮下兼史鷹、加藤ナナらが出演。「都道府県 魅力度ランキング2022」で44位になったことに不満があるようで、番組に逆オファー。
テレビを通して群馬の魅力を伝えていきたいのだという。
そんな同県と共通点が多いと言われているレギュラーのネプチューン・名倉潤の出身地である兵庫県の姫路市と、魅力アピール対決をすることに。
姫路の応援隊には、ジャニーズWESTの濵田崇裕が駆けつけた。

 「群馬の温泉、グルメといった観光スポットはもちろん、ドライブスルーが多いというユニークな情報まで、街の魅力を紹介していきました。
中には、群馬県民のモテ車として、セルシオ、グロリアなどが紹介され、シャコタンにしてハンドルに豹柄のカバーをカスタムすると語ったり、

あくまで出演者が住んでいた当時の話として、姫路も群馬もヤンキーが多いと面白おかしく話したりしていましたね。
視聴者としては、面白いと感じる人もいたようですが、さすがに馬鹿にしすぎだと憤慨する人もいたようです」(芸能ライター)

 Twitterでは、それでも魅力が伝わったこともあり、
「どちらも行ってみたい」
「良いところ」
「めちゃくちゃ魅力的な街だってことが分かった」との声が。
ただ、ヤンキー話などに花が咲いたことから物言いが付き、
「おもしろおかしくするのはいいけど、群馬に変な印象付けないで欲しい…セルシオがモテるなんて昔話よ」
「群馬県人会の芸能人の皆様が騒ぐ度、群馬県のブランドイメージが崩れていくと思うんだけど、気のせいか」
「散々ネタ的に群馬いじってるけど、人口差はあるけど九州じゃ福岡の次だからこっちの人間バカにできないんだけど、TVってこうやって副次的なわだかまり作っていくんだよな」とのコメントがあった。

https://npn.co.jp/article/detail/200025617

(出典 ​​​『しゃべくり』に群馬県民からクレーム?「変な印象付けないで」魅力アピールの内容が物議 [朝一から閉店までφ★])


【群馬県民からクレームが・・・『しゃべくり007』「群馬県人会」のメンバーが登場するもアピール内容で物議】の続きを読む



1 新種のホケモン ★ :2022/11/17(木) 15:14:19.71ID:Lnf0H6+t
 大みそか放送の第73回NHK紅白歌合戦の出場歌手が16日、同局から発表された。

 初登場は10組で、昨年11月にデビューしたジャニーズの7人組「なにわ男子」、7曲がサブスクの再生回数が1億回を突破したVaundy(22)や、「シンデレラボーイ」がロングヒット中のスリーピースバンド「Saucy Dog」、宮脇咲良(24)が所属している日韓の女性5人組「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から選ばれた11人で結成された「J01」などが初出場を果たす。

 その一方で過去出場したYOASOBIやLiSA(35)や欅坂46時代の16年から6年連続出場していた櫻坂46、GENERATIONS from EXILE TRIBEなどのLDH勢が今回の紅白には出場しない。
コアなファンが楽しみにしていた歌手やグループが出ないことから、ツイッターでは早々に「紅白見ない」がトレンド入り。

 ネットでは、

《ジャニーズ6枠に韓国系の複数グループの出場。どうみても偏りがある》

《情報を得るのがテレビ中心の世代と、スマホ中心の世代では、流行りの音楽も大きく乖離するのは当然。ますます紅白の意義ってなんだろう?》

《若い人のテレビ離れが進んでるから、若い人に見てもらおうとNHKも必死だな》

《国民が特別なものとして認識しなくなれば、存在意義が無くなる。近い将来、紅白は無くなるのかなと感じる》

 といった声が出ている。
若い世代から高齢者までバランス良く楽しめることが紅白ならではの良さだったはずだが、若年層を取り込もうとしすぎた結果、番組の意義が根底から揺らぎつつあるようだ。

■若年層に紅白を見させる上での高いハードル

「ここ数年で聴く音楽の細分化がさらに進み、確かに出場歌手の選定基準は難しく、曖昧になってきています。もちろんその中で、若年層を取り込みたいというのはわかりますが、今回初めてその名前を聞いたというグループが多い印象です」(音楽業界関係者)

 そもそもいくら若年層に人気のアーティストが紅白に出演したところで、興味のないアーティストを挟みながらダラダラと長い時間テレビを視聴する習慣自体が根付いていない世代が紅白を視聴するとは考えにくい。

「紅白の番組構成とコンセプトそのものが若い世代とでは前提から乖離していると思います。Z世代と呼ばれるデジタルネイティブな世代は、無駄と思う部分をスキップするのが当たり前のコンテンツの中で育ってきました。自分が見たいところだけを見る世代でもあり、リアルタイムで長時間スキップもできない紅白を見てもらうのは、かなりハードルが高いと思います」(同)

「紅白見ない」のトレンド入りは、紅白終焉のフラグかもしれない。

11/17(木) 15:10配信
日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6de1be299f4f653684948d13d50de0d49208262

(出典 【日刊ゲンダイ】「紅白見ない」がトレンド入り 露骨な若年層狙いがアダとなり“終焉フラグ”まっしぐら? [11/17] [新種のホケモン★])


【若年層を取り込もうとしすぎた結果・・・Twitterで『紅白見ない』がトレンド入りに!!】の続きを読む

no title


1 muffin ★ :2022/11/16(水) 00:45:07.34ID:MOCvEpCV9
https://mdpr.jp/music/detail/3457078
2022.11.16 00:00

年末恒例の『第64回 輝く!日本レコード大賞』の各賞受賞者・作品が16日、発表された。優秀作品賞10曲の中から「日本レコード大賞」が、新人賞4組の中から「最優秀新人賞」が決まる授賞式は、12月30日にTBS系で4時間半(後5:30~10:00)にわたって生放送される。

2022年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」など、各賞の受賞者&曲が決定した。各賞受賞者&曲は下記の通り。

優秀作品賞
・純烈「君を奪い去りたい」
・NiziU「CLAP CLAP」
・wacci「恋だろ」
・氷川きよし「甲州路」
・Ado「新時代」
・Da-iCE「スターマイン」
・Mrs. GREEN APPLE「ダンスホール」
・マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」
・BE:FIRST「Bye-Good-Bye」
・SEKAI NO OWARI「Habit」

新人賞
・石川花
・OCHA NORMA
・田中あいみ
・Tani Yuuki

最優秀歌唱賞
・三浦大知

特別賞
・Ado
・Aimer
・男闘呼組
・King Gnu
・Kep1er
・DA PUMP
・ゆず

特別顕彰
・石川さゆり
・天童よしみ
・松任谷由実

特別国際音楽賞
・SEVENTEEN

日本作曲家協会選奨
・藤井香愛

特別功労賞
・新井満
・彩木雅夫
・西郷輝彦
・佐々木新一
・新川二朗
・松平直樹

(出典 【音楽】「第64回輝く!日本レコード大賞」 優秀作品賞&新人賞ほか受賞者発表 [muffin★])


【何人知ってる??歌聴いたことある??「第64回輝く!日本レコード大賞」受賞者発表 !!】の続きを読む

このページのトップヘ